むぎハウス

ホーム > 施設紹介 > むぎハウス

障害福祉サービス(共同生活援助)事業所 むぎハウス

むぎハウスA

むぎハウスB・C(永松アパート)

法施行による共同生活介護(ケアホーム)と共同生活援助(グループホーム)の一元化に伴い、むぎハウスは平成26年4月1日から『指定共同生活援助(介護サービス包括型)事業所』に移行しております。

むぎハウスでは、障害のある人たちが住み慣れた地域で、共同して自立した日常生活等を営むことができるよう援助もさることながら、共同生活住居に入居されている介護等の必要な障害者の方々に、主に夜間において生活援助や日常生活等に関する相談や助言、身体介護サービスも提供させていただきます。

これから共同生活援助の利用を希望される方のうち、入浴、排せつ又は食事等の介護の提供を受けることを希望する場合には障害支援区分の認定手続きが必要となることがあります。

事業所の概要

 事業所名称 むぎハウス
 開設年月日 平成7(1995)年4月1日
 所在地 〒839-1223
福岡県久留米市田主丸町志塚島449-5
 連絡先 TEL: 0943-72-1781 / FAX: 0943-72-1782
E-mail: step2006@sasanoyu.jp
 管理者 郷原 光子
 入居定員 8名
 定員内訳 むぎハウスA 4名 
むぎハウスB 2名
むぎハウスC 2名
 利用対象者 知的障害者
 設備 居室、居間、食堂、キッチン、トイレ、洗面所、浴室、エアコン  
収納設備

運営方針

私たちは、共同生活援助サービスを適切かつ効果的に行ないます。

 私たちは、ご家族や地域との結び付きを重視し、市町村等関係機関との密接な連携に努めます。

私たちは、障害者自立支援法に定める内容のほか、その他関係法令等を遵守し事 業を実施します。

 私たちは、利用者の人権の擁護、虐待防止等のために必要な体制を整備し、研修等を通じ研鑽に努めます。

サービスの内容

利用者交流会 in 阿蘇

ボーリング大会

利用者交流会 in 宮崎

長崎ハウステンボス

共同生活援助
・入浴、排せつ又は食事等の介護の提供
・生活等に関する相談及び助言
・食事の提供
・健康管理や金銭管理の援助
・余暇活動の支援
・職場等との連絡調整
・財産管理等の日常生活に必要な援助

【支援時間】
6:00~10:00  16:00~22:00  22:00~6:00(宿直)

ご利用案内

利用料について
共同生活援助サービスを受ける場合、利用者負担額のほかに次の費用がかかります。
・家賃      月額  16,000円
・光熱水費    月額   3,000円
・食材料費    月額  21,000円
・日用生活品  実費

ご利用に関するお問い合わせ
お問い合わせ窓口(0943-72-1781 サービス管理責任者 北村あて)までお気軽にお 問合わせください。
※平日9:00~17:30までの間にご連絡くださいますようお願いします。

フォトギャラリー

清水寺の舞台で。

舞妓はぁ~ん。

待ちにまったUSJ。

大阪の有名な水族館。

ステップやむぎっ子ハウスの仲間との楽しい余暇活動の一部をご紹介します。
お問い合わせ
トップにもどる