障害児相談支援センターいちばく

ホーム > 施設紹介 > 障害児相談支援センターいちばく

指定障害児相談支援事業所 相談支援センターいちばく

事業所入所建物(田主丸一麦寮本館)

相談支援センターいちばく(建物内)

相談支援センターいちばく(内部)

児童福祉法に基づく指定障害児相談支援事業に関し、令和元年10月1日に久留米市長から「指定障害児相談支援事業者」の指定を受けました。この事業は、「児童福祉法に基づく指定障害児相談支援の事業の人員及び運営に関する基準」(基準省令)に定められた基本方針等により、指定障害児相談支援における「障害児支援利用援助」と「継続障害児支援利用援助」を行います。

なお、当事業所では行動障害支援体制を整備していますので、その整備に関する旨を公表致します。(下の記事ボックス)

当事業所は、障害者支援施設田主丸一麦寮の建物(本館)内に設置している「指定特定相談支援事業所相談支援センターいちばく」に併設しています。

事業所の概要

 事業所名称 相談支援センターいちばく
 開設年月日 令和元(2019)年10月1日
 所在地 〒839-1215
福岡県久留米市田主丸町竹野618番地1
 連絡先 TEL: 0943-72-8340 / FAX: 0943-73-3559
E-mail: ichibaku.1985@cronos.ocn.ne.jp
 従事者等 管理者  郷原 和彦  
相談支援専門員 坂井 慎也  林田 真優美
 サービス種類 障害児相談支援
主たる対象者 障害児
 構造 鉄筋コンクリート造亜鉛メッキ鋼板葺平家建
 設備 エアコン、消火設備等
パソコン、プリンター、事務デスク、事務用椅子、保管庫
シュレッダー、応接用テーブル、応接用椅子

運営方針

当事業所は、障害児及び障害児の保護者(以下「障害児等」という。)の意思及び人格を尊重し、常に当該障害児等の立場に立って、適切な指定障害児相談支援の提供に努めます。

当事業所は、指定障害児相談支援の実施において、障害児が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、障害児の心身の状況、その置かれている環境に応じて、障害児等の選択に基づき、適切な保健、医療、福祉、教育等のサービス(以下「福祉サービス等」という。)が、多様な事業所から、総合的かつ効率的に提供されるよう配慮して行います。

当事業所は、市町村、障害児通所支援事業を行う者等との連携を図り、地域において必要な社会資源の改善及び開発に努めるとともに、障害児等に提供される福祉サービス等が特定の種類又は特定の障害児通所支援事業を行う者に不当に偏ることがないよう、公正中立に行います。

当事業所は、自らその提供する指定障害児相談支援の質の評価を行い、常にその改善を図ります。

当事業所は、児童福祉法及び「児童福祉法に基づく指定障害児相談支援の事業の人員及び運営に関する基準」(平成24年厚生労働省令第29号)に定める内容のほか関係法令等を遵守し、事業を実施します。

指定障害児相談支援の内容

当事業所で行う指定障害児相談支援の内容は、次のとおりです。

障害児支援利用援助
・障害児通所支援事業者等に関するサービスの内容等の説明
・障害児支援利用計画の作成及びそれに付帯する便宜

継続障害児支援利用援助
・モニタリング(適切な支援に係る観察、評価)
・障害児支援利用計画の見直し及びそれに付帯する便宜

具体的には、障害児支援利用援助に係る障害児支援利用計画等を作成し、継続障害児支援利用援助により通所支援等の利用計画の見直しを行うモニタリング、サービス事業者等との連絡調整などです。

行動障害支援体制に関する事項

行動障害支援体制
当事業所は、行動障害のある障害児の方々に対して適切な障害児相談支援を実施するために、強度行動障害者支援者養成研修(実践研修)を修了し、専門的な知識及び支援技術を持つ常勤の相談支援専門員を1名以上配置し、行動障害のある障害児へ適切に対応できる体制を整備しております。
なお、配置している相談支援専門員の氏名や修了した研修名は、次のとおりです。

・氏 名  坂井 慎也
・研修名  平成27年度福岡県強度行動障害支援者養成研修(基礎研修・実践研修)

・氏 名  林田 真優美
・研修名  平成29年度強度行動障害支援者養成研修(基礎研修・実践研修)

ご利用案内

営業日、サービス提供日 月曜日 ~ 金曜日
             (ただし、祝日、12月29日から1月3日までを除きます。)

営業時間、サービス提供時間 9:00 ~ 17:00


※ご相談は無料となります。
※お問い合わせ窓口(0943-72-8340 相談支援専門員 坂井・林田)までお気軽にお問い合わせください。

苦情解決の体制について

当事業所は、ご提供する指定障害児相談支援について、障害児及び障害児の保護者(以下「利用者等」という。)からのご意見やご要望あるいは苦情(以下、「苦情」という。)に対して、適切かつ迅速な解決に努めるため、次の体制を整えています。

苦情の受付
当事業所における苦情の受付については、次により対応させていただいています。

○当事業所の苦情の受付
当事業所では、次の相談窓口を設け、苦情を受け付けています。苦情受付担当者まで、お気軽にご相談ください。
・苦情解決責任者 管理者 郷原 和彦
・苦情受付担当者 相談支援専門員 坂井 慎也
・電話番号    0943-72-8340
・受付時間    月~金 9:00~17:00
         (但し、祝日、12月29日から1月3日を除く)
なお、担当者が不在の場合は、事務室にお申し出ください。

○第三者委員による苦情受付
当法人が設置する第三者委員(2名)も直接、苦情を受け付けています。

<第三者委員の氏名及び連絡先>
・氏名 福田 洋三(当法人評議員)
・住所 福岡市城南区片江1-2-38
・電話番号 092-801-5549

・氏名 和田 正廣(当法人評議員)
・住所 筑紫野市筑紫117-145
・電話番号 092-919-7338

○行政機関等の苦情受付
上記のほか、次の行政機関なども苦情を受け付けています。

久留米市障害者福祉課
・所在地  久留米市城南町15番地3
・電話番号 0942-30-9035
・FAX番号 0942-30-9752
・受付時間 月~金 8:30~17:15(木のみ8:30~19:00)
      (但し、祝日・年末年始は除く)

福岡県運営適正化委員会(事務局 福岡県社会福祉協議会)
・所在地  福岡県春日市原町3-1-7 クローバープラザ6階
・電話番号 092-915-3511(代)
・FAX番号 092-584-3790
・受付時間 月~金 9:00~17:00(但し、祝日・年末年始は除く) 

苦情解決の仕組みについて
当事業所の苦情解決の仕組みについては、次の「利用者の意見・要望等の相談解決に関する規程」をご覧ください。

利用者の意見・要望等の相談解決に関する規程(PDF)
お問い合わせ
トップにもどる