法人案内 | 社会福祉法人 八千代会 Social welfare corporation Yachiyokai

法人案内

ホーム > 法人案内

八千代会は豊かな自然に囲まれています。

当法人が位置する福岡県久留米市田主丸町は、筑後平野の中心部久留米市東方約18㎞、筑後川の中流にあり、全国有数の苗木、植木、果樹(ぶどう、柿)の産地として知られています。
南方には耳納連山の山並みがそびえたち、春夏秋冬、四季折々の美しい姿を見せてくれます。ここでは、自然に囲まれ人として生きている喜びを感じ、心が癒される空間です。
この『自然と緑の町』田主丸。この地に障害のある方々への支援のための社会福祉施設等を運営しています。
自然に囲まれた穏やかな空気の中で、人と大地が共存する喜びを感じ、自然とのふれあいを大切に、利用者もスタッフも笑顔の毎日が送れるよう頑張っています。

八千代会の名前の由来

八千代」という言葉はめでたく喜ばしい時に使われ、「無限の発展性を秘める」という意味があるようです。
日本の国歌「君が代」には「君が代は千代に八千代に」という歌詞があります。この意味には諸説ありますが、永遠に栄えますようにとの意味もあるようです。
私たち法人や利用される障害のある人、スタッフや関わりのある全ての人々の幸せが未来永劫続きますようにとの願いが込められています。
お問い合わせ
トップにもどる