相談支援センター いちばく

ホーム > 施設紹介 > 相談支援センター いちばく

特定相談支援事業所 相談支援センターいちばく

相談支援センターいちばく

相談支援センターいちばく(遠景)

相談支援センターいちばく(内部)

平成24年4月に行われた改正障害者自立支援法により、障害福祉サービス等の利用に当たってはサービス等利用計画の作成が必要となりました。
このような改正により、サービス等利用計画の作成をはじめとする「計画相談支援」を提供するために、久留米市長から「指定特定相談支援事業者」の指定を受け、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)における「基本相談支援」と「計画相談支援」のいずれも行っています。

事業所の概要

 事業所名称 相談支援センター いちばく
 開設年月日 平成26(2014)年1月1日
 所在地 〒839-1215
福岡県久留米市田主丸町竹野618番地1
 連絡先 TEL: 0943-72-8340 / FAX: 0943-73-3559
E-mail: ichibaku.1985@cronos.ocn.ne.jp
 従事者等 管理者  郷原 和彦  
相談支援専門員 坂井 慎也  草場 雅恵
 サービス種類 計画相談支援
主たる対象者 身体障害者 知的障害者 障害児(児童福祉法に定める障害児)
精神障害者(18歳未満の者を含む)
 構造 軽量鉄骨造合金メッキ鋼板ぶき平家建
 設備 エアコン、換気扇
パソコン、プリンター、事務デスク、事務用椅子、保管庫
応接用テーブル、応接用椅子

運営方針

事業所は、障害者に対し障害福祉サービスの支給決定前におけるサービス等利用計画の作成やサービス等の利用状況の検証を行い計画の見直しを行うモニタリング、サービス事業者等との連絡調整、支給決定等に係る申請の勧奨を適切かつ効果的に行うものとします。

特定相談支援の実施に当たっては、利用者等の必要なときに必要なサービスの提供ができるように努めます。

特定相談支援の実施に当たっては、地域との結び付きを重視し、障害者の所在する市町村、他の指定障害福祉サービス事業者その他福祉サービス又は保健医療サービスを提供する者との密接な連携に努めます。

法及び「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく指定計画相談支援の事業の人員及び運営に関する基準」(平成24年厚生労働省令第28号)に定める内容のほか関係法令等を遵守し、事業を実施します。

サービスの内容

障害者総合支援法における「特定相談支援事業」を行います。具体的な内容については次のとおりです。

●基本相談支援
地域の障害者等の福祉に関する様々な問題について、障害者、障害児の保護者、介護者からのご相談に応じ、必要な情報の提供及び助言を行うとともに、市町村及び指定障害福祉サービス事業者等との連絡調整などを総合的に行います。

●計画相談支援
サービス利用支援
○障害福祉サービスの支給決定や支給決定の変更前に、障害者ご本人の生活に対する意向や悩みなどを聞きながら、サービス等利用計画案を作成します。
○支給決定後や支給決定の変更後に、指定障害福祉サービス事業者等との連絡調整を行い、サービス等利用計画を作成します。 

継続サービス利用支援
○厚生労働省令で定める期間ごとに、障害福祉サービスが適切に提供されているか等を確認し、サービス等利用計画の定期的な見直しを行います。

※サービス利用までの流れ
(計画相談支援)
①相談受付
②面接及び契約
③サービス利用計画案の作成
④支給決定
⑤関係者会議の実施
⑥サービス利用計画の作成
⑦サービスの提供開始 

ご利用案内

営業日  月曜日 ~ 金曜日 ただし、12月29日から1月3日までを除きます。

営業時間 9:00 ~ 17:00

※ご相談は無料となります。
※お問い合わせ窓口(0943-72-8340 相談支援専門員 坂井・草場)までお気軽にお 問い合わせください。

お問い合わせ
トップにもどる